×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


妊娠初期の症状や兆候が分かる、口コミ女性医学サイト!
妊娠初期 症状

妊娠検査薬の使い方




 まず一口に妊娠検査薬といっても2種類あり、「早期検査薬」と「通常検査薬」があります。

 「早期検査薬」とは、試験薬が排卵の12±2日後ほどから反応を検出できるようにセットされているので、「排卵日もしくは性交日の2週間後以降」「生理予定日以降」などで利用することができます。

 また「通常検査薬」とは、試験薬が排卵の14±2日後ほどから反応を検出できるようにセットされているので、「排卵日もしくは性交日の3週間後以降」「生理予定日の1週間後以降」などで利用することができます。

 いずれも使用方法は簡単で、細長い棒状の検査薬に直接尿をかけるか紙コップで採尿した尿にしみ込ませ、反応時間を経過した後に判定ラインを見て確認します。



口コミ評判女性医学サイト


ルナルナ
女性の医学

ルナルナ 女性の医学
┗妊娠・生理・出産・不妊・病気‥女性の悩み解決♪



妊娠初期の症状・兆候TOP
次ページ
前ページ

Copyright(C) 2011
妊娠初期の症状・兆候・状況♪おりもの、出血、痛み等の悩み

妊娠初期症状と生理前の違いや出血・おりもの等の悩み解決!